6月17日にSDGs/森の生態系サービスに関するソフィアシンポジウムを開催します

 6月17日(日)15:00~17:40に、上智大学四谷キャンパスにおいて「SDGsの実現に向けて:森の生態系サービスを生かした持続可能な地域づくり」と題するシンポジウムを開催いたします。国連森林フォーラム元議長を始めとした国内外の専門家が集い、森林生態系サービス保全に関する講演とパネルディスカッションがなされますので、奮ってご参加ください。(要事前予約)。


■日時:6月17日(日)15:00-17:40(受付14:30~)
■場所:上智大学四谷キャンパス6号館1階101教室
■題目:「SDGsの実現に向けて:森の生態系サービスを生かした持続可能な地域づくり」
 ※日英同時通訳あり、 要事前予約

【基調報告1】
■講演者: ピーター・ベッソー (国連森林フォーラム第12期議長)
■演題: SDGs・国連森林戦略計画の実現に向けて。生態系サービスを生かした持続可能な地域づくりをどう進めるか―モデルフォレストの20年+の経験から

【基調報告2】
■講演者: エリン・ケリー (フンボルト州立大学准教授)
■演題: アメリカ・カリフォルニア州のケース ―森林カーボン取引 による生態系サービスを生かした持続可能な地域づくりの推進

【パネルディスカッション】
・ ルジラ・ポンプルトン タイ国天然資源環境省生物多様性経済局課長
・温井浩徳 横浜市水道局水源林管理所長
・足立直樹 レスポンスアビリティCEO
・水谷伸吉 More-Trees事務局長
・井原愛子 TAP&SAP. メープルベース代表
・柴田晋吾 上智大学大学院地球環境学研究科教授(モデレーター)

【参加申込み】
 https://eipo.jp/sophia/seminars/view/13875
【チラシ】
 こちら

共催:上智大学大学院地球環境学研究科、上智大学地球環境研究所
後援:上智大学国際協力人材育成センター ほか
お問合わせ:上智大学大学院地球環境学研究科
      jimu@genv.sophia.ac.jp

【連携開催】
 上記シンポジウムと連携して、以下のイベントも6月16日(土)~17日(日)に開催いたします。
「森林と市民を結ぶ全国の集い2018 in東京」「変りはじめた山、ひと、街」(6/16-17)
 https://www.moridukuri.jp/forumnews/2018061617.html