• 概要
  • プロフィール
  • 研究
  • 教育
  • 社会活動その他

鈴木研究室

鈴木 政史
教授

研究室:
〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1
上智大学
2号館1526号室
TEL:
03-3238-4342
E-mail:

概要

学生へのメッセージ

地球環境学研究科にようこそ!研究科で一緒に勉強できるのを楽しみにしています。

環境問題の分野で優れた実務家や研究者になるには様々な学問領域に関心をもち、学ぶ姿勢が大事だと思います。例えば、自分が将来、エネルギー関連のプロジェクトを担当する場合、エンジニアリングのバックグランドがなくても技術的な知識を自分で勉強をすることが必要です。また、投資判断においてそのプロジェクトの経済的・財務的なパフォーマンスの評価をしなくてはいけない場合、経済的・財務的な評価を行なうスキルが必要になります。そのようなプロジェクトを実施するには契約が必ず必要ですので法律的な知識も必要になります。さらには国際的な交渉や条約の内容、補助金など国内の政策の動向に注視する必要があります。大学院の1年目は様々な学問領域の授業を履修し、また、自分の研究に必要な知識、スキル、研究方法を学んでいくことをお勧めします。

研究分野

現在の研究領域は 1)企業の環境・エネルギー経営戦略、2)クリーンエネルギー技術のイノベーション・普及、3)グリーン成長を含めた持続可能な開発目標と指標、4)持続可能な消費と生産、5)アジアにおける持続可能なコミュニティー開発に向けた戦略的、互恵的協力。社会的な便益と企業の利益の両方を考えたBase of the Pyramid(BOP)やCreating Shared Values(CSVs)といった持続的なビジネスモデルにも関心があります。環境経営が研究の専門ですが、実は政策に近い研究課題に多く取り組んでいます。

授業

学生には環境戦略・マネジメントの理論と実践の両方を学ぶように勧めています。授業では実際のケーススタディーを通して、提示される理論や分析フレームワークを実際のケースに適用できるか検討します。ゼミでは2年目に本格的に自分で自分の研究テーマの研究ができるように、基礎的な量的・質的な研究方法を紹介しています。