募集要項

上智大学大学院地球環境学研究科 「2018年4月入学のための入学試験説明会」

第1回
2017年6月28日(水)17:00~18:00
第2回
2017年12月頃に開催予定
内容
研究科の紹介(概要・カリキュラム・入試方法)、教員・ゼミ・研究の紹介、質疑応答

2018年4月入学のための入試説明会を開催いたします。
地球環境学研究科への入学をお考えの方は、どうぞご参加下さい。予約不要(各回とも同内容)。

*各説明会会場への交通アクセス・キャンパスマップは、こちらの上智大学ホームページを参照してください。

応募にあたって

地球環境学研究科は、今日の緊急的課題である地球温暖化問題をはじめとする、多く の環境問題についての効率的で効果的な解決に向け、高い使命感をもち、 社会科学と自然科学の知識を総合し、理論と実践を結びつけるすぐれた知力、学力を持った人材の育成を目指しています。積極的な応募を期待しています。

博士前期課程への応募

1.出願資格

次の各項のいずれかに該当する者。

  • (1) 日本の大学を卒業した者および入学時までに卒業見込みの者。
  • (2) 外国において学校教育における16年の課程を修了した者および入学時までに修了見込みの者。
  • (3) 本学において、個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、入学時までに22歳に達した者。
  • (4) その他本学において、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者。
  • *上記(3)、(4)に該当する方、および、大学教育修了までの学校教育の課程が15年以下である国において大学を卒業した者は、事前審査が必要となりますので、別送書類提出期限より1ヶ月前までに入学センターまでお問い合わせ下さい。
  • *中国の3年制大学(専科大学)は学士に相当する学位が授与されないため、大学教育の課程とは見なしません。従って本学では出願資格は認められません。

2.入学検定料

35,000円

入学検定料は、オンライン出願システムよりクレジットカード、Chinapay、PayPalを利用しオンライン出願期間内にお支払いください。支払いは、出願締切日の23:59(日本時間)までに完了してください。締切後の手続はできませんのでご注意ください。一旦支払われた入学検定料は返金いたしません。

*入学検定料の支払い時に、Web出願システム利用料(500円)が別途かかります。

3.出願書類

出願書類の詳細に関しては、次の入試要項小冊子の情報をよくお読み下さい。入試要項の小冊子と意見書の所定用紙は以下のURLからダウンロードが可能です。

意見書所定用紙

出願の際、以下の必要書類が揃っていることをよくご確認下さい。

  • A.志願票(Application Form)(全員必須)オンライン出願システムで必要事項をもれなく入力し、入学検定料の支払い完了後、志願票を印刷する。
  • B.戸籍謄本 結婚などで氏名が変更となり、各種証明書記載と氏名が異なる場合は、戸籍謄本が必要。
  • C.最終出身大学卒業(見込)証明書
  • D.出身大学成績証明書
  • E.最終出身大学院 修了(見込)証明書
    注1・2・3 大学院の学歴があれば修了(見込)証明書(出身大学院発行の証明書原本)を提出する。最終出身大学院(修士または博士前期課 程)の修了(見込)証明書(出身大学院発行の証明書原本)が必要。
  • F.出身大学院成績証明書
    注1・2・3 大学院の学歴があれば成績証明書(出身大 学院発行の証明書原本)を提出する。在籍していた全ての大学院の成績証明書(出身大学院発行の証明書原本)が必要。
  • G.意見書(本学Webサイトから所定用紙をダウンロードし、使用すること)
  • H.大学院における研究計画書(約2,000 字・A4判)
<社会人入試>
  • A.前項記載の出願書類全て
    ※オンライン出願入力画面の受験枠は「社会人入試」を選択すること。
  • B.社会人入試申請書(所定用紙)
  • C.環境に関わるレポート(3,000字程度・A4判)
    環境に関わる活動あるいは実務の経験から得られた専門的な知見、知識、教訓などを整理し、まとめたもの。
  • D.上記レポートを英語で要約したもの(800語以内・A4判)

4.【参考】2017年度授業料

博士後期課程への応募

1.出願資格

次の各項のいずれかに該当する者。

  • (1) 修士の学位、専門職学位を有する者および入学時までに修士の学位および専門職学位を得る見込みの者。
  • (2) 外国において修士の学位や専門職学位に相当する学位を授与された者。
  • (3) 本大学院において、個別の入学資格審査により、修士の学位又は専門職学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者で、24歳に達した者。
  • (4) その他本大学院において、修士の学位又は専門職学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者。
  • *上記(3)、(4)については、事前の審査が必要なので、別送書類提出期限より1ヶ月前までに入学センター大学院入試係までお問い合わせください。

2.入学検定料

35,000円

入学検定料は、オンライン出願システムよりクレジットカード、Chinapay、PayPalを利用しオンライン出願期間内にお支払いください。支払いは、出願締切日の23:59(日本時間)までに完了してください。締切後の手続はできませんのでご注意ください。一旦支払われた入学検定料は返金いたしません。

*入学検定料の支払い時に、Web出願システム利用料(500円)が別途かかります。

3.出願書類

出願書類の詳細に関しては、次の入試要項小冊子の情報をよくお読み下さい。入試要項の小冊子と意見書の所定用紙は以下のURLからダウンロードが可能です。なお、2017年度の入試要項は5月中旬に発表予定となります。

意見書所定用紙

出願の際、以下の必要書類が揃っていることをよくご確認下さい。

  • A.志願票(Application Form)(全員必須)オンライン出願システムで必要事項をもれなく入力し、入学検定料の支払い完了後、志願票を印刷する。
  • B.戸籍謄本 結婚などで氏名が変更となり、各種証明書記載と氏名が異なる場合は、戸籍謄本が必要。
  • C.最終出身大学卒業(見込)証明書
  • D.出身大学成績証明書
  • E.最終出身大学院修了(見込)証明書
    注1・2・3 大学院の学歴があれば修了(見込)証明書(出身大学院発行の証明書原本)を提出する。最終出身大学院(修士または博士前期課程)の修了(見込)証明書(出身大学院発行の証明書原本)が必要。
  • F.出身大学院成績証明書
    注 1・2・3 大学院の学歴があれば成績証明書(出身大学院発行の証明書原本)を提出する。 在籍していた全ての大学院の成績証明書(出身大学院発行の証明書原本)が必要。
  • G.意見書(本学 Web サイトから所定用紙をダウンロードし、使用すること)
  • H.修士論文(写しでも可)
  • I. 修士論文概要(約2,000字、A4判)
  • J. 大学院における研究計画書(約4,000字、A4判)
  • K.関連論文があればそれを提出してください。

4.【参考】2017年度授業料

奨学金に関しては 奨学金・経済支援の項をご参照下さい。